DigiCert証明書の正規代理店株式会社アールエムエス
DigiCertコードサイニング証明書
180か国以上・80,000以上の団体が利用
Loading
  1. ホーム
  2. コードサイニング証明書
  3. Adobe AIRとコードサイニング証明書
取扱サービス詳細 プライスリスト オーダー方法 オーダーフォーム

Adobe AIRとコードサイニング証明書

Adobe AIRではコードサイニング証明書が必須

AIRインストーラーファイルは、Adobe AIR1.0からすべてコードサイニング証明書で署名することが義務付けられています。
Adobe AIR2.0ではOSへのネイティブアクセスが強化されたため、コードサイニング証明書の重要性はますます高くなっており、署名がないアプリケーションはインストールができません。
また、署名後改ざんされたアプリケーションの場合、インストーラーは起動しません。
これは、Adobe AIRユーザーの安全性を確保するための仕組みです。

コードサイニング証明書で署名されたアプリケーションは、「発行者の名前」「証明書の有効期限」「ファイルが改ざんされていないこと」が保証されます。
テスト用のファイルであれば自己署名証明書の利用も可能ですが、Adobe AIRを配布する場合は、DigiCertのような信頼性の高い認証局発行のコードサイニング証明書での署名が必須です。
Adobe AIRのヘルプにも「有名なCAの商用証明書を使用することを強くお勧めします。」と記載されています。

Adobe AIRに署名するためには、「EVコードサイニング証明書」または「EVコードサイニング証明書プレミアム」を取得してください。
「EVコードサイニング証明書プレミアム」の場合、オーダー時に、プラットフォームとして「Adobe AIR」を指定してください。

Adobe AIR の署名方法

Adobe AIRでの署名方法については以下のページをご参照ください。

コードサイニング証明書とは
デジタル証明書ニュース
digicert.comトピックス&ニュース