DigiCert証明書の正規代理店株式会社アールエムエス
DigiCertコードサイニング証明書 サポート
DigiCert サーバー証明書利用団体
  1. ホーム
  2. コードサイニング証明書
  3. サポート
  4. USBトークンの初期設定

USBトークンの初期設定(1.SafeNet AuthenticationClientのインストール)

本ページに記載されている手順は環境により異なる場合があり、実際の動作を保証するものではありません。
アプリケーションやツールなどの仕様や設定手順等でご不明な点がある場合は、それらのマニュアルをご確認いただくか、提供元にご連絡ください。
※この手順によって生じた影響や結果について、弊社では一切の責任は負いかねます。

お送りしたUSBトークンに「EVコードサイニング証明書」がインストールされています。
証明書を使ってコードに署名するために、トークンのセットアップ作業が必要です。

SafeNet Authentication Clientのインストール手順

  1. SafeNet drivers for Windowsを使って、トークンの初期設定を行います。
    初期設定が終わると、次回からはトークンを利用するたびにSafeNetのポップアップ画面が表示され、利用者の本人確認のため、パスワードの入力を求められます。
    Windows以外のOSをご利用の場合は、info@rms-digicert.ne.jp までご相談ください。
  2. SafeNetAuthenticationClientにアクセスしSafeNetAuthenticationClientインストールプログラムSafeNetAuthenticationClient-x32-x64-****.exeをダウンロードしてください。(****の部分はバージョン番号になります。以下の画像は、8.3バージョンの例で、バージョンによって表示が若干異なることがあります。)
  3. SafeNetAuthenticationClient-x32-x64-****.exeをダブルクリックし、以下の手順でインストールします。
    1. セキュリティの警告で「実行」をクリックします。

      security confirmation

    2. Welcome to the SafeNet Authentication Client Installation Wizardの画面でNextをクリックします。

      SafeNet Authentication Client 8.2 Setup, Welcome page

    3. Interface Languageのドロップダウンメニューから「Japanese」を選択し、Nextをクリックします。

      SafeNet Authentication Client 8.2 Setup, Interface Language page

    4. On the License Agreementのライセンス規約を閲覧し、I accept the license agreementを選択したらNextをクリックします。

      SafeNet Authentication Client 8.2 Setup, License Agreement page

    5. Installation TypeStandard installationを選択します。

      SafeNet Authentication Client 8.2 Setup, Installation Type page

    6. Destination Folderで、NextをクリックしSafeNet driverをインストールします。
      SafeNet driverをデフォルト以外のディレクトリにインストールしたい場合は、Next をクリックする前に「Browse」ボタンをクリックし、インストールするディレクトリを指定してください。

      SafeNet Authentication Client 8.2 Setup, Destination Folder page

    7. インストールが始まります。

      SafeNet Authentication Client 8.2 Setup, Successfully Installed page

    8. Mozilla Firefoxを利用している場合は更新の確認が表示されますので、立ち上がっているFirefoxを閉じOKをクリックします。

      Update Mozilla Firefox

    9. インストール完了後、コンピュータの再起動が必要であるという説明が表示されますので、OKをクリックしてください。

      Reboot Needed

    10. SafeNet Authentication Client has been successfully installedが表示されたら、Finishをクリックしインストールを完了させます。

      SafeNet Authentication Client 8.2 Setup, Successfully Installed page

    11. 再起動の確認が表示されますので、はい をクリックし、コンピュータを再起動します。

      Reboot

    SafeNet AuthenticationClientのインストールが完了したら、EVコードサイニング証明書トークンの初期設定(2.EVコードサイニング証明書トークンパスワードの変更)を行ってください。
デジタル証明書ニュース
digicert.comトピックス&ニュース