DigiCert証明書の正規代理店株式会社アールエムエス
DigiCertコードサイニング証明書 サポート
DigiCert サーバー証明書利用団体
  1. ホーム
  2. コードサイニング証明書
  3. サポート
  4. エクスポート方法(ブラウザ)

DigiCertコードサイニング証明書をブラウザでエクスポートする方法

本ページに記載されている手順は環境により異なる場合があり、実際の動作を保証するものではありません。
アプリケーションやツールなどの仕様や設定手順等でご不明な点がある場合は、それらのマニュアルをご確認いただくか、提供元にご連絡ください。
※この手順によって生じた影響や結果について、弊社では一切の責任は負いかねます。

DigiCertコードサイニング証明書を異なるマシンで利用したり、安全性を高めるためにデフォルトとは違う場所に証明書を保存したりする場合、証明書のエクスポート、インポートの作業が必要になります。以下の手順でブラウザを使ってインストールしたコードサイニング証明書をエクスポートすることができます。

証明書ストアに保存済みのコードサイニング証明書をエクスポートする場合は、【コードサイニング証明書をエクスポートする方法】を参照してください。
エクスポートした証明書のインポート手順は【コードサイニング証明書をインポートする方法】を参照してください。
EVコードサイニング証明書は「秘密キー」を含めてエクスポートすることができません。
「秘密キー」なしでEVコードサイニング証明書をエクスポートする方法は、EV Verification XMLファイルに署名する方法を参照してください。

エクスポート手順(コードサイニング証明書をインストールしたブラウザごとに異なります)

Internet Explorer

  1. ブラウザ上部右端にある歯車マークをクリックし、表示されたインターネットオプションをクリックします。

    Internet Explorer - Internet Options

  2. インターネットオプションウィンドウでコンテンツタブをクリックします。

    Internet Explorer - Content tab

  3. インターネットオプションウィンドウのコンテンツタブで、証明書をクリックします。

    Internet Explorer - Certificates Window

  4. 証明書ウィンドウで個人タブをクリックし、表示された証明書リストから目的の証明書を選択し、 エクスポートをクリックします。

    Internet Explorer - Certificates Window

  5. 証明書のエクスポートウィザードウィンドウの証明書のエクスポートウィザードの開始ページで次へをクリックします。

    Internet Explorer - Certificate Export Wizard

  6. 秘密キーのエクスポートページではい、秘密キーをエクスポートしますを選択し次へをクリックします。

    Internet Explorer - Certificate Export Wizard

  7. エクスポートファイルの形式ページでPersonal Information Exchange – PKCS #12 (.PFX)を選択し、証明書のパスにある証明書を可能であればすべて含むをチェックし次へをクリックします。

    Internet Explorer - Certificate Export Wizard

  8. セキュリティページでパスワードをチェックします。そして、パスワード欄とパスワードの確認欄でパスワードを設定し次へをクリックします。

    Internet Explorer - Certificate Export Wizard

  9. エクスポートするファイルページで参照をクリックし、証明書をエクスポートするディレクトリを決め、myCodeSigningCertificateのような.pfxファイルの名称を決めたら、次へをクリックします。
    エクスポートするディレクトリへの書き込み権限があることを確認してください。
    注: .pfx ファイルは .p12 あるいは PKCS12 と同一のフォーマットです。

    Internet Explorer - Certificate Export Wizard

  10. 証明書のエクスポートウィザードの完了ページで、エクスポート条件を確認し完了をクリックします。

    Internet Explorer - Certificate Export Wizard

  11. 「正しくエクスポートされました」と表示されたらOKをクリックします。

    Internet Explorer - Certificate Export Wizard

    コードサイニング証明書は、指定されたディレクトリに、 .pfx として保存されています。コードサイニング証明書の利用方法は、 コードサイニング証明書サポートページを参照してください。

Google Chrome

  1. ブラウザ上部右端にあるGoogle Chromeの設定アイコンをクリックし、設定をクリックします。

    Chrome - Settings

  2. 設定ページの下部にある詳細設定をクリックします。

    Chrome - Settings

  3. 証明書の管理をクリックします。

    Chrome - Manage certificates

  4. 証明書ウィンドウで個人タブをクリックし、表示された証明書リストから目的の証明書を選択し、エクスポートをクリックします。

    Internet Explorer - Certificates Window

  5. 証明書のエクスポートウィザードウィンドウの証明書のエクスポートウィザードの開始ページで次へをクリックします。

    Internet Explorer - Certificate Export Wizard

  6. 秘密キーのエクスポートページではい、秘密キーをエクスポートしますを選択し次へをクリックします。

    Internet Explorer - Certificate Export Wizard

  7. エクスポートファイルの形式ページでPersonal Information Exchange – PKCS #12 (.PFX)を選択し、証明書のパスにある証明書を可能であればすべて含むをチェックし次へをクリックします。

    Internet Explorer - Certificate Export Wizard

  8. On the セキュリティページでパスワードをチェックします。そして、パスワード欄とパスワードの確認欄でパスワードを設定し次へをクリックします。

    Internet Explorer - Certificate Export Wizard

  9. エクスポートするファイルページで参照をクリックし、証明書をエクスポートするディレクトリを決め、myCodeSigningCertificateのような.pfxファイルの名称を決めたら、次へをクリックします。
    エクスポートするディレクトリへの書き込み権限があることを確認してください。
    注: .pfx ファイルは .p12 あるいは PKCS12 と同一のフォーマットです。

    Internet Explorer - Certificate Export Wizard

  10. 証明書のエクスポートウィザードの完了ページで、エクスポート条件を確認し完了をクリックします。

    Internet Explorer - Certificate Export Wizard

  11. 「正しくエクスポートされました」と表示されたらOKをクリックします。

    Internet Explorer - Certificate Export Wizard

    コードサイニング証明書は、指定されたディレクトリに、 .pfx として保存されています。コードサイニング証明書の利用方法は、 コードサイニング証明書サポートページを参照してください。

Firefox

  1. ブラウザ上部右端にあるメニューを開きますアイコンをクリックし、メニュー画面のオプションをクリックします。

    Firefox - Options

  2. オプションウィンドウで詳細をクリックします。

    Firefox - Options

  3. オプションウィンドウ詳細証明書タブをクリックします。

    Firefox - Options

  4. 証明書マネージャーウィンドウのあなたの証明書タブでエクスポートする証明書を選択し、バックアップをクリックします。

    Firefox - Certificate Manager

  5. バックアップファイル名ウィンドウで証明書をエクスポートするディレクトリを決め、myCodeSigningCertificateのような.pfxファイルの名称を決めて、保存をクリックします。
    エクスポートするディレクトリへの書き込み権限があることを確認してください。
    注: .pfx ファイルは .p12 あるいは PKCS12 と同一のフォーマットです。

    Firefox - Choose a certificate backup window

  6. 証明書のバックアップ用パスワードの設定ウィンドウの証明書のバックアップ用パスワード欄と証明書のバックアップ用パスワード(再入力)欄でパスワードを設定しOKをクリックします。

    Firefox - Choose a certificate backup window

  7. 証明書と秘密鍵が正常にバックアップされましたと表示されたらOKをクリックします。

    Firefox - Choose a certificate backup window

    コードサイニング証明書は、指定されたディレクトリに、 .pfx として保存されています。コードサイニング証明書の利用方法は、 コードサイニング証明書サポートページを参照してください。
デジタル証明書ニュース
digicert.comトピックス&ニュース