DigiCert証明書の正規代理店株式会社アールエムエス
DigiCertコードサイニング証明書 サポート
DigiCert サーバー証明書利用団体
  1. ホーム
  2. コードサイニング証明書
  3. サポート
  4. Windowsコードサイニング証明書のインストールを確認する方法

Windowsコードサイニング証明書のインストールを確認する方法

本ページに記載されている手順は環境により異なる場合があり、実際の動作を保証するものではありません。
アプリケーションやツールなどの仕様や設定手順等でご不明な点がある場合は、それらのマニュアルをご確認いただくか、提供元にご連絡ください。
※この手順によって生じた影響や結果について、弊社では一切の責任は負いかねます。

以下の手順でマシーンにインストール済みのコードサイニング証明書を確認することができます。

Windows Certmgr

  1. Windows「スタート」等で certmgr.msc を実行します。

    certmgr.msc を実行

  2. 「個人」->「証明書」と展開するとインストール済みの証明書が表示されます。

    インストール済みの証明書が表示されます

Internet Explorer

  1. 「インターネットオプション」を開き、「コンテンツ」タブを選択して、「証明書」ボタンをクリックします。

    「コンテンツ」タブを選択して、「証明書」ボタンをクリック

  2. 「個人」タブをクリックするとインストール済みの証明書が表示されます。
    「発行者」が「DigiCert Code Signing」の証明書をダブルクリックします。

    「DigiCert Code Signing」の証明書をダブルクリック

  3. 「全般」タブで「この証明書に対応する秘密キーを持っています。」と表示されることを確認してください。
    秘密キーについて何も表示されない場合は再インストールが必要ですので、お問合せください。

    確認

Chrome ブラウザ

  1. 「設定」を開きます。

    「設定」を開く

  2. 「設定」ページ下部の「詳細設定を表示...」をクリックします。

    「詳細設定を表示...」をクリック

  3. 「証明書の管理」ボタンをクリックします。

    「証明書の管理」ボタンをクリック

  4. 以降の手順はIEと同様です。

FireFox

  1. 「オプション」を開きます。

    「オプション」を開く

  2. 「詳細」を選択し、「証明書」タブの「証明書を表示」をクリックします。

    「証明書を表示」をクリック

  3. 以降は他のブラウザと同様の手順です。
取得についての技術サポートが必要な場合は、お問合せフォームを利用するか、または support@digicert.ne.jp までお問合せください。
デジタル証明書ニュース
digicert.comトピックス&ニュース