DigiCert証明書の正規代理店株式会社アールエムエス
DigiCertコードサイニング証明書
DigiCert サーバー証明書利用団体
  1. ホーム
  2. コードサイニング証明書
  3. サポート
  4. EVコードサイニング証明書 Windows10ドライバ署名方法(カーネルモード)

EVコードサイニング証明書 Windows10ドライバ署名方法(カーネルモード)

本ページに記載されている手順は環境により異なる場合があり、実際の動作を保証するものではありません。
アプリケーションやツールなどの仕様や設定手順等でご不明な点がある場合は、それらのマニュアルをご確認いただくか、提供元にご連絡ください。
※この手順によって生じた影響や結果について、弊社では一切の責任は負いかねます。

Windows10カーネルモードドライバーではMicrosoft (Windows Hardware Developer Center Dashboard portal) による署名が必須となりました。
このポータルでの署名がないドライバーは新規にWindows10で利用することはできません。

ポータルへの登録は、ユーザーモードのドライバー・カーネルモードのドライバーどちらも、EVコードサイニング証明書を利用する必要があります。
DigiCertのEVコードサイニング証明書は、Microsoftサイトのコード署名証明書の取得でも紹介されていますが、日本法人は、以下からオーダーしてください。

digicertコードサイニングをオーダーする

Windows Hardware Developer Center Dashboard portalへの登録の詳細手順

Windows Hardware Developer Center Dashboard portalへの登録の詳細手順は、Microsoftサイトのハードウェア デベロッパー センター ダッシュボードで新しい会社を開設するを参照してください。

リンク先の手順で要求されている「SignTool を使って、Winqual.exe ファイルにデジタル コード署名を行う」については、本サイトのWinqual.exe 署名方法(DigiCert Certificate Utility利用)を参照してください。簡単な手順で署名できます。

デジタル証明書ニュース
digicert.comトピックス&ニュース