DigiCert証明書の正規代理店株式会社アールエムエス
DigiCertコードサイニング証明書
180か国以上・80,000以上の団体が利用
Loading
  1. ホーム
  2. コードサイニング証明書
  3. Microsoft Authenticodeと電子署名
取扱サービス詳細 プライスリスト オーダー方法 オーダーフォーム

Microsoft Authenticodeとコードサイニング証明書

「Microsoft Authenticode」は、プログラムコードが正当な所有者から取得したものであること、およびコードが不当に変更されたり誤って破壊されたりしていないことを、エンドユーザーとオペレーティングシステムが検証できるようにする機能です。
このプログラムコードの検証で、コードサイニング証明書が重要な役割を担っています。
有効なコードサイニング証明書で署名されたプログラム コードは正当なものと判定されます。
プログラムコードは、.cabファイル、.catファイル、.ctlファイル、.dllファイル、.exeファイルなどのファイル形式で保存されています。

Microsoft Authenticodeでユーザーを保護

Microsoft Authenticodeによって、ユーザーはマルウエアに感染した不正なプログラムや第三者が改ざんした詐称コード等の危険なプログラム コードを気付かずにインストールしてしまう可能性から保護されます。

有効なコードサイニング証明書で署名されていないコードを実行しようとした場合

左のような確認画面が表示されます。
「発行元:不明な発行元」「このファイルには、発行元を検証できる有効なデジタル署名がありません。」「信頼できる発行元のソフトウエアのみ実行してください。」等と警告されます。
有効なコードサイニング証明書で署名されているコードを実行しようとした場合

左のような確認画面が表示されます。
「発行元:」が明示されます。
「信頼する発行元のソフトウエアのみ実行してください。」等と警告されますが、発行元を信頼しているユーザーは安心してソフトウエアを実行できます。
Microsoft Authenticodeに署名するためには、「EVコードサイニング証明書」または「EVコードサイニング証明書プレミアム」を取得くしてださい。
「EVコードサイニング証明書プレミアム」の場合、オーダー時に、プラットフォームとして「Microsoft Authenticode」を指定してください。

Authenticodeの署名方法

以下いずれかの方法でAuthenticodeに署名できます。

デジタル証明書ニュース
digicert.comトピックス&ニュース