MozillaのGervase Markham氏引退

2018年2月19日

ニュースソース:Hacking for Christ

以下は、2018年2月16日にMozillaのGervase Markham氏によって公開された、Going Homeを要約したものです。


一部の読者がご存知の通り、私は癌を患っています。そして放射線療法を行う予定です。

私はMozillaから遠ざかりつつあります。これからは、私は、最も重要なこと、つまり私とイエスとの関係、そして私の家族にもっと時間を集中して過ごします。
私は自分の仕事が大好きです。そして、神は私の時間をMozillaに捧げさせてくれました。私はこれまで、インターネットと世界に良いと思っていたことを沢山行うことができました。
しかし、私の人生にはもっと重要なものがあります。そして、今は私が行ってきたことを他の人々に引き継いでいただくときです。
私は同僚や仲間のMozilliansによって、これらが最大の配慮とスキルをもって行われることを確信しています。