DigiCert証明書の正規代理店株式会社アールエムエス
DigiCert サーバー証明書利用団体
  1. ホーム
  2. サポート
  3. 技術情報
  4. ワイルドカードの互換性のエラー

ワイルドカードの互換性のエラー

ほとんどのサーバー、デバイス、サービス、プラットフォームでは、ワイルド カードサーバー証明書が利用できますが、一部、ワイルドカード証明書で使われ ている「*(アスタリスク)」が含まれたコモンネームを認識できないアプリ ケーションがあります。
以下がそのリストです。

Microsoft Office Communication Server
Microsoft Lync Server
Oracle Wallet Manager
Windows Mobile 5(このバージョンのみ)
Microsoft Outlook
※Set-Outlookプロバイダーをワイルドカード形式のホスト名(例:*.yourdomain.com)にしていない場合、RPC over HTTPでワイルドカード証明書利用不可。
Barracuda Spam Firewalls
※サーバー名と同一でないコモンネームは利用不可。あらかじめサーバー名をワイルドカード書式(例:*.yourdomain.com)に設定すれば利用可能。
LDAPS (Lightweight Directory Access Protocol)
Active Directory
Microsoft Exchange 2007 Service Pack 1
※このバージョンのみ、IMAPとPOP サービスで利用不可。詳細はExchange サーバーでワイルドカードサーバ証明書を使う場合の注意事項を参照してください。

こうしたアプリケーションではワイルドカード形式のコモンネームの利用ができませんが、証明書内のコモンネームとSANsを入れ替える対策によって、ワイルドカード証明書の利用が可能となることもあります。
無料テスト証明書を取得して確認することも可能です。
詳細については、info@rms-digicert.ne.jpまでお問合せください。

SSL サーバ証明書とは?
30日間テスト証明書
30日間返金保証制度あり!
コードサイニング証明書
ドキュメントサイニング証明書
デジタル証明書ニュース
HTTPS入門
digicert.comトピックス&ニュース