DigiCert証明書の正規代理店株式会社アールエムエス
180か国以上・80,000以上の団体が利用
Loading
  1. ホーム
  2. サポート
  3. インストール方法
  4. IBM Websphere

IBM Websphere のサーバー証明書のインストール方法

URLを変更しました。ブックマークの変更をお願いします

本ページに記載されているインストール方法は、基本的な構成を元にしています。
システム環境等の設定状況により、手順や画面表示が異なることがあります。
アプリケーションやツールなどの仕様や設定手順等でご不明な点がある場合は、それらのマニュアルをご確認いただくか、開発元にご連絡ください。
※この手順によって生じた影響や結果について、弊社では一切の責任は負いかねます。

IBM Websphereでのインストール手順

IBM Websphereでは、.pem形式の証明書ファイルを利用してインストールを行います。
もし.pem以外の形式でファイルを受信している場合は、お問合せいただくか、SSLサーバ証明書のインストールに必要な .PEMファイルを作るを参照し、pem形式のファイルを作成してください。
  1. キーストアを作成したサーバーに.pem形式の証明書ファイル(your_domain_name.pem)を保存します。
  2. Key Management Utility (iKeyman)を起動します。
  3. Key Database File」->「Open」とクリックします。
    CSRの生成時に作成したキーストア・ファイルを指定し、パスワードを入力して「OK」をクリックします。
  4. プルダウンリストから「Personal Certificates」を選択します。

    pic1

  5. Receive...」ボタンをクリックします。

    pic2

  6. 手順1で保存した証明書ファイル(your_domain_name.pem)を参照します。
    データタイプを「Base64-encoded ASCII」のままにして、「OK」をクリックします。
  7. 証明書はキーストアファイルにインストールされました。キーストアファイルを使用するためには、サーバーを再起動する必要があります。
詳細についてはIBM Websphere SSL documentation(IBM Knowledge Center)を参照してください。

関連情報

SSL サーバ証明書とは?
30日間テスト証明書
30日間返金保証制度あり!
コードサイニング証明書
ドキュメントサイニング証明書
デジタル証明書ニュース
digicert.comトピックス&ニュース