DigiCert証明書の正規代理店株式会社アールエムエス
DigiCert サーバー証明書利用団体
  1. ホーム
  2. サポート
  3. インストール方法
  4. Exchange 2007

Exchange 2007 証明書のインストール

本ページに記載されているインストール方法は、基本的な構成を元にしています。
システム環境等の設定状況により、手順や画面表示が異なることがあります。
アプリケーションやツールなどの仕様や設定手順等でご不明な点がある場合は、それらのマニュアルをご確認いただくか、開発元にご連絡ください。
※この手順によって生じた影響や結果について、弊社では一切の責任は負いかねます。

Exchange 2007 での サーバー証明書のインストール方法

  1. 証明書のファイルをC:\ on your Exchange serverへコピーします。
    オーダー時に届出いただいたメールアドレスに、サーバー証明書(your_domain_name.crt)ファイル、サイトシールスクリプトをお送りします。
    証明書ファイル名はyour_domain_name.cer.です。
  2. Exchangeマネジメントシェルを開きます。
    スタート、プログラム、Microsoft Exchange Server2007の順にクリックします。
    そのあと、Exchangeマネジメントシェルをクリックしてください。
  3. インポート Exchange 証明書コマンドと、Exchange 証明書を有効化するコマンドを一緒に作動させます(両方のコマンドを同じ列で、パイプの文字で分けます)。
    [PS] C:\> Import-ExchangeCertificate -Path C:\your_domain_name.cer | Enable-ExchangeCertificate -Services "SMTP, IMAP, POP, IIS"
    

    サービスオプションは、: IMAP, POP, UM, IIS, SMTP.のどの組み合わせでも可能です。証明書を無効にするには、サービスパラメーターを‘None’に設定します。

    より詳細なExchangeコマンドについては、Microsoft Exchangeサーバーテクニカルセンターにアクセスしてください。
  4. Get-Exchange証明書コマンドを作動させることで、証明書が有効になることを確認してください。
    [PS] C:\> Get-ExchangeCertificate -DomainName your.domain.name
    
    Thumbprint                               Services   Subject
     ----------                              --------   ------- 
    136849A2963709E2753214BED76C7D6DB1E4A270 SIP.W      CN=your.domain.name
    
    サービスコラムの中の、SIPとWの文字はSMTP, IMAP, POP3 と Web (IIS)を表しています。
    証明書が適切に有効にならないときは、以下のコマンドを実行ください。 [paste] の部分には上記コマンドで得られたThumbprint(拇印)を使ってください。
    [PS] C:\> Enable-ExchangeCertificate -ThumbPrint [paste] -Services "SMTP, IMAP, POP, IIS"
  5. サーバーにIE、AntiveSyncやOutlookを接続して、証明書をテストしてください。
    ISA2004やISA2006を使うときは、サーバーを再起動させる必要があります。ISAサービスは再起動するまでは中間証明書を送信しないというレポートがあがっています。

ISAサーバーへエクスポート(最重要)

証明書をエクスポートするとき、指示に従って、全ての証明書を証明書チェーンに含めることを忘れないでください。そうしないと証明書は適切に作動しません。

現在ISA(Internet Security and Acceleration)サーバーを利用している場合、SSL証明書を他のMicrosoftサーバータイプへエクスポートする必要があります。詳細はExchange2007エクスポート案内を参照ください。

SSL サーバ証明書とは?
30日間テスト証明書
30日間返金保証制度あり!
コードサイニング証明書
ドキュメントサイニング証明書
デジタル証明書ニュース
digicert.comトピックス&ニュース