DigiCert証明書の正規代理店株式会社アールエムエス
ニュースリリース
180か国以上・80,000以上の団体が利用
Loading
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2009年6月24日

「DigiCert(デジサート)サーバー証明書」の提供を開始

再販売用レンタルサーバーの「SPEEDEX」を運営する株式会社アールエムエス(本社:東京都世田谷区、代表取締役:望月 忠雄)は、今まで他の発行団体が提供していた証明書にはなかったユニークな特徴を持つ、DigiCert(デジサート)サーバー証明書の日本正規代理店として、「SSL Plus」と、ワイルドカード証明書「WildCard Plus」の提供を開始しました。
DigiCert のワイルドカード証明書「WildCard Plus」は、ひとつの証明書で同一ドメインのホスト名をワイルドカード形式でカバーします。ホスト数に制限がないのはもちろん、異なるサーバー・異なるサーバーOS・異なるアプリケーションもひとつの証明書がカバーします。そのため、ワイルドカード証明書を採用いただくことでサーバー証明書費用を大幅に削減することができます。
米国の多くの大学や大企業では、サーバー証明書を「WildCard Plus」に切り替えることによって、大幅な経費削減に成功しています。

DigiCert(デジサート)サーバー証明書 概要

ドメイン所有者の実在性を認証/「WebTrust for Certification Authority」に準拠
DigiCertR Secure Trust Seal(サイトシール)利用可能/256-Bitの鍵長で暗号化
主要ブラウザの 99.9% で利用可能/世界115カ国以上・15,000以上の団体が利用

◆WildCard Plus(ワイルドカード サーバー証明書)

  • ひとつの証明書で同一ドメインの全てのホスト名での利用が可能
  • 異なるサーバー、異なるOS/プラットフォームでの利用が可能(サーバー数無制限)
【例】「*.○○○.com」で WildCard Plus を取得した場合
aa.○○○.com、bb.○○○.com、cc.○○○.com ・・等の全ホスト名で利用可能

◇価格(税込み)
1年間有効:72,870円
2年間有効:130,830円(1年当たり:65,415円)
3年間有効:174,300円(1年当たり:58,100円)

◆SSL Plus(サーバー証明書)

  • ひとつの証明書でホスト名とドメイン名のどちらでも利用が可能
【例】コモンネーム 「www.○○.ne.jp」で SSL Plus を取得した場合
「www.○○.ne.jp」も「○○.ne.jp」も警告を出さずに表示させることが可能

◇価格(税込み)
1年間有効:32,340円
2年間有効:57,540円(1年当たり:28,770円)
3年間有効:77,280円(1年当たり:25,760円)

■会社概要

社名   : 株式会社アールエムエス
所在地  : 東京都世田谷区南烏山5-24-7
設立   : 昭和55年10月
代表   : 代表取締役 望月 忠雄
主要仕入先: NTT/Verio、NTTコミュニケーションズ

■本件に関するお問合せ先
法人営業部 DigiCert(デジサート)担当
TEL :042-357-5011/050-5530-6162/E-MAIL:info@rms-digicert.ne.jp
SSL サーバ証明書とは?
30日間テスト証明書
30日間返金保証制度あり!
コードサイニング証明書
ドキュメントサイニング証明書
デジタル証明書ニュース
digicert.comトピックス&ニュース