DigiCert証明書の正規代理店株式会社アールエムエス
ニュースリリース
180か国以上・80,000以上の団体が利用
Loading
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2011年3月2日のリリース

複数サーバーで利用可能なワイルドカードサーバー証明書 深い階層でも利用可能な新機能追加

URLを変更しました。ブックマークの変更をお願いします

株式会社アールエムエス(本社:東京都世田谷区、代表取締役:望月 忠雄)が DigiCert, Inc.(本社:アメリカ・ユタ州リンドン)の代理店として現在提供している ワイルドカードサーバ証明書「WildCard Plus」では、深い階層のホスト名も1枚の証明書で利用可能になる新機能を追加しました。
WildCardPlus サーバー証明書は従来、【ドメイン名】と【*.ドメイン名/またはホスト名】(ドメイン名またはホスト名に対し、深さが1段階以内のすべてのホスト名)での利用が可能でしたが、「*」の部分に「.」を含む複数階層のホスト名には対応していませんでした。
しかし、Subject Alternative Names(サブジェクトの別名)を使用することにより、証明書にホスト名(FQDN)を登録して手続きを行えば、複数階層のホスト名にもひとつの証明書で利用できるようになりました。同一のドメイン名なら、登録できるホスト名数に制限はありません。必要な数だけホスト名を追加し、証明書を利用することが可能です。
この新機能により、今までより一層、運営コストの削減や作業効率化が図れます。

例:【*.exampledom.net】でWildCard Plusを取得した場合
■ホスト名の追加なしで利用可能
www.example.com、mail.exampledom.net、exampledom.net・・・・・・・・など
■ホスト名を追加することで利用可能
aaa.bbb.exampledom.net、aaa.bbb.ccc.exampledom.net・・・・・・・・など
※登録できるホスト名の数・階層の深さに制限はありません。

詳細はWildCard Plusのページをご覧ください。

DigiCert(デジサート)サーバー証明書 概要

  • ドメイン所有者の実在性を認証
  • 主要ブラウザの 99.9% で利用可能
  • DigiCertR Secure Trust Seal(サイトシール)利用可能
  • 2048bitの鍵長で暗号化
  • 「WebTrust for Certification Authority」に準拠

価格(税込み)

1年間有効:72,870円
2年間有効:130,830円(1年当たり:65,415円)
3年間有効:174,300円(1年当たり:58,100円)

※深さが2段階以上のホスト名(FQDN)を追加して利用する場合には、証明書の再発行が必要です。 この際、別途2,100円の追加発行手数料が必要になります。

■会社概要

社名   : 株式会社アールエムエス
所在地  : 東京都世田谷区南烏山5-24-7
設立   : 昭和55年10月
代表   : 代表取締役 望月 忠雄
主要仕入先: DigiCert、NTT/Verio、NTTコミュニケーションズ

■本件に関するお問合せ先
法人営業部 DigiCert(デジサート)担当
TEL :042-357-5011/050-5530-6162/E-MAIL:info@rms-digicert.ne.jp

過去のニュース

SSL サーバ証明書とは?
30日間テスト証明書
30日間返金保証制度あり!
コードサイニング証明書
ドキュメントサイニング証明書
デジタル証明書ニュース
digicert.comトピックス&ニュース