DigiCert証明書の正規代理店株式会社アールエムエス
ニュースリリース
180か国以上・80,000以上の団体が利用
Loading
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2013年2月6日のリリース

リモートデスクトップで証明書を利用するための手順を公開

DigiCert, Inc.(本社:アメリカ・ユタ州リンドン)の代理店としてDigiCert SSLサーバ証明書の取得代行を行う株式会社アールエムエス(本社:東京都世田谷区、代表取締役:望月 忠雄)が運営する / では、リモートデスクトップで DigiCertのSSLサーバ証明書を利用するための手順を公開しました。
CSR発行から証明書のインポート、複数のリモートコンピュータ上(サーバー上)で証明書を利用する方法等を解説しており、手順に従って設定することで、確実にリモートデスクトップ接続でDigiCertの SSLサーバ証明書を利用することができます。

公開URL : http://rms-digicert.ne.jp/howto/remote.html

スマートフォンやタブレット端末の普及・Windows8のリリース等により、リモートデスクトップの利用が標準化してきています。
リモートデスクトップのセッションは暗号化されたものですが、セキュリティを強化するためには認証局から発行されたSSLサーバ証明書の追加が不可欠です。

DigiCertのSSLサーバ証明書は、ワイルドカードサーバ証明書「WildCard Plus」、マルチドメイン証明書「ユニファイドコミュニケーション証明書」を含むすべてがリモートデスクトップ接続に対応しています。証明書を追加できるサーバー台数に制限はありません。
また、WildCard Plus は同一ドメインを持つすべてのホスト名に対応していますので、複数のリモートコンピュータ(サーバー)を1枚の証明書でカバーすることができます。

DigiCertは Microsoft Exchange Server で利用されるユニファイド コミュニケーション証明書(UC サーバ証明書)発行団体として、Microsoft が推奨する発行団体のひとつです。
Windows OS での利用にも適しています。

株式会社アールエムエスが代理店として販売している DigiCert の証明書

■ WildCard Plus(ワイルドカードサーバ証明書)
ひとつの証明書で同一ドメインの全ホスト名とドメイン名自体をカバーする(※1)、ワイルドカード SSL サーバ証明書。
証明書を追加できるサーバー台数無制限。
異なるOS、異なるプラットフォームも1枚の証明書で対応可能。

【※1:例】「*.○○○.com」で WildCard Plus を取得した場合
aa.○○○.com、bb.○○○.com、cc.○○○.com ・・等の全ホスト名で利用可能

◇価格(税込み)
1年間有効:72,870円
2年間有効:130,830円(1年当たり:65,415円)
3年間有効:174,300円(1年当たり:58,100円)

■ユニファイド コミュニケーション証明書(UCサーバ証明書)
Subject Alternative Names(サブジェクトの別名) 欄を活用し、ひとつの証明書でドメイン名の異なる複数のホスト名や、グローバルなIPアドレスを持たないホスト名、IPアドレスそのものなどを幅広くカバーできる(※2)マルチドメインサーバ証明書。
証明書を追加できるサーバー台数無制限。
異なるOS、異なるプラットフォームも1枚の証明書で対応可能。
Microsoft Exchange、Office Communications Server、Microsoft Lyncに最適。

【※2:例】以下のような異なるホスト名・IPアドレスもカバー
www.○○.com、.srever1、1.0.16.xxx、172.16.x.xx ・・等も1枚の証明書で対応可能
(デフォルトで4ホスト名までをカバー、以後150ホスト名まで追加可能)

◇価格(税込み)
1年間有効:48,510円~
2年間有効:86,730円~(1年当たり:43,365円)
3年間有効:115,500円~(1年当たり:38,500円)

■ SSL Plus(SSL サーバ証明書)
ひとつのサーバ証明書で https://www.<ドメイン名>/ と https://<ドメイン名>/ の両方をカバーする(※3) SSL サーバ証明書。
証明書を追加できるサーバー台数無制限。
異なるOS、異なるプラットフォームも1枚の証明書で対応可能。

【※3:例】「www.○○.ne.jp」で SSL Plus を取得した場合
「https://www.○○.ne.jp」も「https://○○.ne.jp」も警告を出さずに表示させることが可能

◇価格(税込み) 1年間有効:32,340円
2年間有効:57,540円(1年当たり:28,770円)
3年間有効:77,280円(1年当たり:25,760円)

■リモートデスクトップでの利用方法については、以下のページとそのリンク先からご確認ください。
http://rms-digicert.ne.jp/howto/remote.html
■その他、DigiCert SSL サーバ証明書の詳細はWebをご覧ください。

/

■会社概要

社名   : 株式会社アールエムエス
所在地  : 東京都世田谷区南烏山5-24-7
設立   : 昭和55年10月
代表   : 代表取締役 望月 忠雄
主要仕入先: DigiCert、NTT/Verio、NTTコミュニケーションズ

■本件に関するお問合せ先
法人営業部 DigiCert(デジサート)担当
E-MAIL:info@rms-digicert.ne.jp

過去のニュース

SSL サーバ証明書とは?
30日間テスト証明書
30日間返金保証制度あり!
コードサイニング証明書
ドキュメントサイニング証明書
デジタル証明書ニュース
digicert.comトピックス&ニュース