DigiCert証明書の正規代理店株式会社アールエムエス
ニュースリリース
180か国以上・80,000以上の団体が利用
Loading
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2014年8月26日のリリース

Googleランキング変更に伴い、常時HTTPS化に関する情報を公開

URLを変更しました。ブックマークの変更をお願いします

すべてのサイトでHTTP から HTTPS への切り替えを推奨

GoogleがWebmaster Central Blog(ウェブマスター向け公式ブログ)にてHTTPSをランキングシグナルに使用すると発表したことに伴い、SSLサーバ証明書の認証局であるDigiCert(デジサート:米国ユタ州)の日本代理店である株式会社アールエムエス(東京都多摩市)では、常時HTTPS化に関する情報ページを公開しました。 解説ページでは、常時SSL化へ移行時のチェックリストも用意しています。

常時HTTPS化とは

現在一般的な、オーダーフォームやログイン情報入力ページなどの機密性の高い情報を入力するページだけをHTTPS接続にし、SSL暗号化で安全性を確保するという方法に対して、情報入力フォームなどがないページを含めたWebサイト全体をすべて常時SSL化する手法。
入力フォームなどとは関係のない静的なコンテンツだけのページの閲覧にも、サーバーとブラウザの通信にCookieやurlリクエストパラメータなどの動的要素が含まれていることがあり、更にその動的要素の中にはセッションIDや閲覧履歴などの情報が含まれている場合もあります。
平文で通信が行われるHTTPではこうした情報が容易に盗聴され、個人を特定する方法として悪用される可能性があります。これを防ぎ、Webサイト利用者の安全を守るためにも、Webサイトの常時HTTPS化はすべてのサイト所有者が取り組むべき課題と言えます。

アールエムエスが取り扱うDigiCertの証明書

■EV SSL Plus(EV SSLサーバ証明書)
・日本語社名入りの緑色のアドレスバーが利用できるEV SSLサーバ証明書

■EV マルチドメインサーバ証明書
・1枚で複数ドメイン名での利用が可能な、マルチドメインタイプのEV SSLサーバ証明書

■WildCard Plus(ワイルドカードサーバ証明書
・同一ドメイン内のすべてのホスト名+ドメイン名で利用できるSSLサーバ証明書

■ユニファイド コミュニケーション証明書(UCサーバ証明書)
・1枚の証明書を複数のドメイン名で利用できるUCサーバ証明書

■SSL Plus(SSL サーバ証明書)
・1ホスト名+ドメイン名をカバーできるSSLサーバ証明書

※動作確認できるテスト証明書(30日間無料・EV製品除く)も発行しています。
詳細: http://rms-digicert.ne.jp/service/testcert.html

会社概要

社名   : 株式会社アールエムエス
所在地  : 東京都多摩市鶴牧1-4-10
設立   : 昭和55年10月
代表   : 代表取締役 望月 忠雄
主要仕入先: DigiCert、NTT/Verio、NTTコミュニケーションズ

■本件に関するお問合せ先
法人営業部 DigiCert(デジサート)担当
E-MAIL:info@rms-digicert.ne.jp

過去のニュース

SSL サーバ証明書とは?
30日間テスト証明書
30日間返金保証制度あり!
コードサイニング証明書
ドキュメントサイニング証明書
デジタル証明書ニュース
digicert.comトピックス&ニュース