DigiCert証明書の正規代理店株式会社アールエムエス
ニュースリリース
DigiCert サーバー証明書利用団体
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 2018年5月16日のリリース

2018年9月1日よりSSL/TLSサーバ証明書取得費の提供価格を改定

DigiCert(デジサート)の正規代理店で、各種証明書を国内最安値で提供する株式会社アールエムエス(本社:東京都多摩市、代表取締役:望月 忠雄)では、SSL/TLS証明書価格及びマルチドメイン証明書・EVマルチドメイン証明書のホスト名追加費を2018年9月1日以降発行分より改定します。
8月末日発行分までは旧価格が適用となります。証明書の取得や更新をご検討中の場合は、早めに対応いただくことをお勧めします。
なお、コードサイニング証明書の価格に変更はありません。

アールエムエスが国内最安値で提供しているDigiCertのSSL/TLS証明書

証明書一覧(価格は消費税抜)

◇Standard SSL(SSL Plus):OV
・www.ドメイン名+ドメイン名をカバーできるSSLサーバ証明書
https://rms-digicert.ne.jp/service/ssl-plus.html
改定前価格:1年間有効30,800円/2年間有効54,800円
改定後価格:1年間有効33,000円/2年間有効60,000円
◇WildCard Plus(ワイルドカードサーバ証明書):OV
・同一ドメイン内のすべてのホスト名+ドメイン名で利用できるSSLサーバ証明書
https://rms-digicert.ne.jp/service/wildcard-plus.html
改定前価格:1年間有効96,000円/2年間有効179,200円
改定後価格:1年間有効99,000円/2年間有効197,000円
◇マルチドメイン証明書(4FQDN):OV
・1枚の証明書を複数のドメイン名、ホスト名で利用できるUCサーバ証明書
https://rms-digicert.ne.jp/service/ucc.html
改定前価格:1年間有効55,500円/2年間有効103,500円
改定後価格:1年間有効61,000円/2年間有効113,000円
◇EV SSL Plus(EVサーバ証明書):EV
・緑のバーでサイトの安全性をアピール可能 複数サーバに設置可能なEV証明書
https://rms-digicert.ne.jp/service/ev-ssl-plus.html
改定前価格:1年間有効32,800円/2年間有効59,800円
改定後価格:1年間有効36,000円/2年間有効65,000円
◇EV マルチドメイン証明書(3FQDN)1年あたり51,750円~:EV
・1枚で複数のドメイン名、ホスト名で利用可能 複数サーバで利用可能なEV証明書
https://rms-digicert.ne.jp/service/ev-multi-domain-ssl.html
改定前価格:1年間有効64,000円/2年間有効103,500円
改定後価格:1年間有効70,000円/2年間有効113,000円
※各証明書はインストール先サーバー台数無制限、異なるOS・プラットフォームに対応
※暗号アルゴリズムはRSA(SHA-2のみ)/ECCから選択可能
※有効期間は1年間・2年間から選択可能

■ホスト名追加費の変更など、詳細は以下をご確認ください。

■EVコードサイニング証明書・コードサイニング証明書も提供しています。

会社概要

社名   : 株式会社アールエムエス
所在地  : 東京都多摩市鶴牧1-4-10
設立   : 昭和55年10月
代表   : 代表取締役 望月 忠雄

■本件に関するお問合せ先
法人営業部 DigiCert(デジサート)担当
E-MAIL:info@rms-digicert.ne.jp

過去のニュース

SSL サーバ証明書とは?
30日間テスト証明書
30日間返金保証制度あり!
コードサイニング証明書
ドキュメントサイニング証明書
デジタル証明書ニュース
HTTPS入門
digicert.comトピックス&ニュース